かに、カニ、蟹に関するニュースをまとめてみました

北海道スタイルの海鮮BBQを東京で! 海老・カニ・牡蠣・ラム肉も今だけ半額

大庄は9月26日、選び抜いた北海の幸を炭火焼きバーベキューで味わう北海道スタイルの飲食店「銭函バーベキュー」の1号店を、東京都中央区の銀座コリドー街にオープンした。

 

店内の空間は、北海道の港町にある煉瓦倉庫跡地をそのままバーベキュー場にような雰囲気となっている。店内の2フロア全144席に炭火焼きテーブルを配置。都内で海鮮バーベキューを行える飲食店としては最大級とのこと。

 

料理は、「牡蠣」(350円)や「帆立貝」(650円)、入手困難な400g超えの「特大帆立貝」(1,200円/入荷次第)、「北海タラバ蟹」(4,500円)、「大海老いしる焼き」(1,250円)、しっかり脂がのった「真ホッケ」(1,850円)などを用意する。

 

さらに、ジンギスカンのメニューとして「生ラム肉の特上肩ロース」(1,200円)や特大「ラムチョップ」(1,150円)も用意。「網走名物!めんめ(釣キンキ)の湯煮」(3,800円)や「北海道空輸 生牡蠣」(680円)、ウニ・イクラ・カニを贅沢に盛った「北海三大スターご飯」(1,800円)といったメニューも取りそろえる。

 

そのほかには、海鮮のバーベキューやジンギスカンなど13品がセットになった「北海炉ばたの極み!極楽セット」(1人前6,000円)や、9品の料理をリーズナブルに味わえる「銭函入門セット」(1人前2,900円)といったセットメニューも登場。いずれも2人前から注文が可能とのこと。

 

ドリンクメニューは、氷点下辛口生ビール「アサヒスーパードライ エクストラコールド」(600円)などビール類をはじめ、パイナップルやリンゴを目の前の炭台で焼き、グラスに投入するハイボール「J・D with BBQ」(各600円)、北海道地域限定商品を使った「ソフトカツゲンサワー」「北のハスカップサワー」などのサワー類(480円〜)も提供する。

 

26日・27日の17時〜24時には、オープン記念としてフード・ドリンク全メニューが半額にて楽しめるとのこと。通常の営業時間は、15時〜翌4時となる。

 

※価格は全て税別

 

(フォルサ)

 

https://news.nifty.com/article/item/neta/12158-20160926065/

関連ページ

本格的なカニシーズン到来も値段高騰 店が悲鳴を上げています。
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
カニ笑顔、花咲く 根室で祭り
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
松下奈緒がハワイ・オアフ島で肉、肉、肉!カニ、カニ、カニ!食べて、遊んで、楽しむ!極上の大人の旅を満喫。
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
カニ、ウニ、イクラの“390円メニュー”も! なまら美味しいフードがずらり『北海道フェア』開催
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
カニを「早く」「たくさん」「きれいに」食べまくり!! 香住ガニまつりにぎわう
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
「食べたいものはカニ、ウニ…」 陸上・辻沙絵が会見
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
兵庫・香住ガニまつり 2万人“秋の味”満喫
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
ウニもイクラもカニまでも全品半額!北海の幸を堪能できる『銭函バーベキュー』が9月26日銀座にOPEN!
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと
秋にちなんだ魚やカニを展示
いくらの通販を利用する際に気を付ける大切な3つのこと