いくらのトレンド?

いくらのトレンド?

ここ数年のイクラのトレンドをご説明いたします。
イクラにもトレンドがあるのか?と、お思いでしょうが、しっかりとあるのです。
あくまでもスーパーマーケットで売られているレベルとお考えください。
生のイクラは筋子として売られています。
しかしながら生のイクラは茹でたりほぐしたりしなければならず、大変な手間と労力を要していました。
しかし、ここ数年の間で少々流行っているのが、ほぐしてあります、だけど生のイクラなんです!っていう商品が登場しているのです。

 これの価値って解ります?

茹でなくても、ほぐさなくても自分で味付けができるってことなんです。
確かにプリプリ具合をコントロールできませんが、はっきり言って素晴らしいプチプチ感があります。
 おススメです。
どこのスーパーでもうっているわけではありませんが、イクラの汁もしっかりと一緒にうっているので、みりんや酒、しょうゆなど面倒だと思う人は簡単に、プチプチイクラが入手できるのです。

 時間は1日くらいかかりますが、冷蔵庫で漬れられたイクラを見るたびに、恋しくなります。つまみ食いで何割なくなることでしょうか。

 白いご飯と食べることを想像するだけで……、これ以上は酷ですね。


割引率